<< カード 窓際のアジサイ >>

木星探査機ジュノー

d0183146_17311455.jpg



木星軌道を周回する初の探査機 [木星探査機ジュノー]が周回軌道に入ったニュースが流れていました。
2011年8月に打ち上げられた同探査機は、巨大惑星である木星の内部とその進化の謎を解き明かすべく、
太陽電池の力で28億キロ以上を5年掛けて航行してきたそうです。
参考記事:「探査機ジュノー、木星誕生の謎に挑む」によると
軌道への突入が計画通りに行われた結果、ジュノーはこれからの20カ月で木星の周回軌道を33周すること
になる(※捕捉軌道などを含めると計37周)。その間、放射線帯への突入と脱出を繰り返すことで、
搭載機器は歯科用X線撮影を1億回受けるのと同等の放射線にさらされ、ダメージや劣化が引き起こされる
のは避けられない。
気の遠くなるような遙か彼方で頑張っています。
人間の知りたい欲望は尽きない感じです。
また、これだけの英知があっても他のニュースを見れば、紛争やら貧困やらでいったい人類はどこへ向かっていくんでしょうかね?

by utiagenoburton | 2016-07-05 17:46 | 独り言
<< カード 窓際のアジサイ >>