カテゴリ:bookshelf 晴耕雨読( 9 )

もうすぐ夏休みのオヤジ課題図書2016年はこれ

d0183146_19334937.jpeg

夏休みに読んでみます。
オヤジ読書感想文は後ほど……



by utiagenoburton | 2016-08-05 19:31 | bookshelf 晴耕雨読

雨と生きる住まい-環境を調節する日本の知恵

d0183146_11235881.jpg


今日も雨降りになりました。

木々が芽吹くのに恵みの雨ですね。

先日Amazonから届いた本

『雨と生きる住まい-環境を調節する日本の知恵 』
     (INAXライブミュージアムブック)

今日の昼休みに読んでみようかと思います。

お時間のある時にここのサイトを
覗いてみて下さい。
いろいろな本に巡り合えます。



d0183146_11312438.jpg


target="_blank">http://www1.lixil.co.jp/bookgallery/
by utiagenoburton | 2016-04-07 11:33 | bookshelf 晴耕雨読

風を掴む

晴耕雨読・・・・「通風トレーニング」

d0183146_172324.jpg


「ゼロエネルギー住宅」の文字がやたら目に付くこの頃の住宅関連のチラシや記事ですが、
それにしたからといっても、住んで快適かどうかはやはりトータルな設計にあると思います。

その中でも窓の配置・サイズ・種類の選択は大事な要素になります。

もう一度、窓を考えるのには非常に参考になったこの本、Amazonのクレジットでもこんな感じに紹介されています。

われわれ日本人は通風が大好きで、冷房が当たり前になっても、通風を捨てようとはしません。とはいえ、われわれは通風について情緒的に捉えているだけで、科学的に理解していません。
また、通風を勉強しようにも専門書は見当たらず、改正省エネ基準の「通風」をみても、その評価手法は難しくて・・・。そこで基礎から始まって、通風設計に至るまでの知識と感覚を養える本をつくりたいと思いました。
直線では捉えられない風の流れを読むために、解析ソフトを用いてトレーニングしながら、論を進めていきたいと思います。

d0183146_17324893.jpg
d0183146_1733288.jpg
d0183146_17331168.jpg


風も科学しなきゃいけません
by utiagenoburton | 2016-01-09 17:46 | bookshelf 晴耕雨読

吸収した二酸化炭素はどこに蓄えられているんでしょうか?

d0183146_215234.jpg

ほとんどの動物は自分でエネルギーを生産することが

できないので、他から得ていますが、植物のほとんど

は自分で光合成をしてエネルギーを得ています。

つまり動物の生命を植物が支えているんだなあと、

改めて考えてみたこの本でした。

生命だけじゃなく車や機械も光合成をした植物

の化石燃料で動いています。

そんな光合成の仕組みをこの本は専門用語が沢山

でてきますが、ある程度わかりやすく解説してくれ

ています。

さて、よく樹木は二酸化炭素を吸収してくれるから

大事だと言われますが、吸収した二酸化炭素はどこに

蓄えられているんでしょうか?

「エコ エコ」と言っていますが、そんなシンプルな質問に

パッと答えられるようにしておかなければいけません、

私たち。


d0183146_2154841.jpg
d0183146_2155254.jpg

by utiagenoburton | 2015-07-09 21:15 | bookshelf 晴耕雨読

積読

『積読』つんどく状態だった
【クライマーズ・ハイ】横山秀夫

ついつい、テレビの映像の方を今夜、先に見てしまった。

悪くは、なかったけど、
やっぱり先に読んでおけば
良かったなぁ〜 ^_^;


d0183146_22540573.jpg


by utiagenoburton | 2015-06-22 22:43 | bookshelf 晴耕雨読

「宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅」

買ってみようかと思った本  YouTubeではここ


d0183146_2142126.jpg



こういう、スケール感と階層構造。

画像は古いし 英語はよく解らないけど

ちょっと引き込まれた。
by utiagenoburton | 2015-04-12 21:45 | bookshelf 晴耕雨読

平屋 FLAT HOUSE


d0183146_18472080.jpg



「平屋」という響きも好きですが、

それを 「FLAT HOUSE」 と呼んでみると

何でもない普通の家が

またおしゃれな感じに見えてくるのが不思議。


時々パラパラとめくってみたくなる本です。

そういえば、学生の頃、「福生」まで行って

ボーリングシャツや皮のブーツをオーダーしたな。

d0183146_1847969.jpg


d0183146_18471530.jpg


d0183146_18472495.jpg

by utiagenoburton | 2015-04-09 18:59 | bookshelf 晴耕雨読

bookshelf 晴耕雨読

bookshelf 晴耕雨読


d0183146_1855645.jpg


「彩りの家」八島正年・八島夕子著

購入後、久しぶりに手にしてみた本。
「しっくりくる」と感じる家とはを、改めて考えてみる本です。

見飽きたインテリアの写真は1枚もなく疲れません。

「建築家である私たち二人もいつも、日々の暮らしをより楽しくさせる、家のなかでのちょっとした工夫やきっかけづくりを考えています。
その家自体が家族の生活をもっと楽しくするように考えられているかということの大切さを、水彩で描くおばあちゃんの家を通して、みなさんに伝えたいと思いました。」
(あとがきより)

LIXILが応援している本から
d0183146_18112363.jpg

by utiagenoburton | 2015-04-07 18:12 | bookshelf 晴耕雨読

ちょっと気になったので

d0183146_18531379.jpg

d0183146_18532975.jpg





                        浜松ショールームにあった本。

                      気になったので買ってみようかと思う。
by utiagenoburton | 2015-04-04 18:55 | bookshelf 晴耕雨読